社会福祉法人カトレア会

無認可作業所だったころから
20年以上続いている伝統の連絡帳。

その日のできごとや、健康状態、そして
時には悩みや相談ごと、うれしい報告など、
毎日作業所と家庭を往復しています。

「1人で悩まないで」を合言葉に、毎週一度、親の会のメンバーが集い
職員と談話したり、同じ悩みをもつ地域の方と語りあったり、
お茶の間のような温かい空間を提供しています。

カトレア作業所が、知的障害をもつ人たちとそのご家族が安心できて、
心穏やかに過ごせる場所でありたいと願っています。
 

News