カトレア作業所が法人化されてもう11年になるのですね。私も何度かおじゃましましたが、行くたびに利用者の皆さんの明るく元気な姿に触れて、こちらがパワーをもらって帰りました。浅野理事長とは、新聞社時代に記者・カメラマンとして、球場やボクシングジムによく通いました。もう、あれから30年になりますが、今でも浅野さんは私のよき先輩としてお付き合いさせてもらってます。昔、プロ野球の取材で、試合後、他社の記者が群がるヒーロー選手に見向きもしないで、負けた側の投手や、試合に出れなかった選手のもとに走っていってました。浅野さんは、記者と言うより、選手やボクサーの相談相手のようでした。どうか、私の知っている、正義感と人間性にあふれた浅野先輩のまま、福祉の世界で頑張ってください。応援してます!

カメラマン  永吉 広次